家ワイン

Blog

ヒヤヒヤな1日

ふう。今日はなんだかバタバタな1日だった。 前ポストでお知らせした「路子倶楽部」がお申し込みスタートした途端、さっそくトラブル発生。路子先生と私の共通の知人から問い合わせがあり、運用に穴があることが発覚。 ちょうどお昼ごろ。 どーしよ...
食・ワイン

おこもりワイン

緊急事態宣言から9日、おこもり生活にも慣れてきました。 もともと引きこもり気質なので、家にいるのは苦にならないのですが…… それでも生活リズムは以前と変わりました。 大きく変わったのは2つ。 一番は、タンゴが踊れない...
食・ワイン

ある夜の楽しみ。

「ただいまー。」 「おかえりー。ご飯もうすぐできるよー」 ・・・ 「はー、つかれた〜」と食卓に座った夫の前に、それぞれ別のワインの入ったグラスを3つ差し出す。銘柄を見せない状態で、まずはワインを飲んでもらうのが、私の密かな楽しみである...
食・ワイン

「令和初」の

令和になって1週間。水戸黄門の印籠のごとき「平成最後」のオンパレードが去った後は、「令和初」のシーズンへ突入。我が家の令和初のシャンパンはRuinartでした。平成→令和の変わり目はAYALAのブランドブランで乾杯しようと思っていたら、「...
食・ワイン

おうちでプレ金、寿司と日本ワイン

ひとりの夜。いいワインは開けたくない。 でも一週間がんばったごほうびに、いや頑張ってなくてもちょっとワインが飲みたい…… そんなときにもってこいの「長野のあわ」。 チャーミングなベリー香と口当たりの良さですいすいいけてしま...
食・ワイン

クリスマスにひとりで観たい映画、合わせて飲みたいシャンパン

先日ご紹介した日経スタイルの記事、『クリスマスに差を付ける インスタ映え泡ワイン8選』で、一番最初に持ってきたシャンパンはこの子、ツァリーヌ「キュヴェ・プレミアム・ブリュット」。 ちょうど先月新宿伊勢丹にメーカーの人が来日していたので...
食・ワイン

クリスマスが似合うスパークリングワイン

12月初旬の楽しみのひとつといえば、クリスマスツリーの飾りつけ。 ワインでも飲みながらゆるりと飾りつけするのが、毎年恒例となっている。 今年のおともは、正面のまるい緑の蝋印とゴールドの配色がクリスマスに似合うイタリアのプロセッコ...
食・ワイン

姫気分で『マリー・アントワネット』

きのうご紹介した日経スタイル「シャンパン用グラス選びはアントワネット気分で」。 記事のなかでも少し触れていますが、クープグラスの美しさがよくわかる映画といえば、こちら。ソフィア・コッポラ監督の「マリー・アントワネット」。 画面を彩る...
Blog

1枚のイチョウに気づかされること

なんだか気ぜわしくて、ブログも更新する余裕がない。 慌ただしく買い物をおえて帰宅すると、袋から、1枚のイチョウがはらりと舞い降ちた。 確かに、風がつよくて、木の葉がやけに舞った日だった。 この時期には黄葉に映える「Di...
食・ワイン

ボジョレー・ヌーヴォーの予約はお済みですか

……とあちこちで宣伝されているとおり、 11月第三週の木曜日は、ボジョレー(ボージョレ)・ヌーヴォー解禁日。 「ボジョレーをありがたがって飲むのは日本人だけ」 「その年の新酒なんて、寝かせてないから美味しいはずがない」 「毎...
タイトルとURLをコピーしました