試験まで1ヶ月、スマホ依存脱却法

11月にうけるUnit5(世界のスパークリングワイン)試験まであと1ヶ月を切りました。
勉強時間も増やして試験モードに切り替え中。

自宅で勉強しているときに大敵となるのが、スマホ。
集中できないと(←たいていいつも)ついアプリやSNSをチェックしてしまって、気づけば時間を無駄にしてしまうことも。

これは試験に差し障る……といろいろ調べて、スマホ依存対策アプリを入れることにしました。3週間ほど試してよかったので、ご紹介します。

【スマやめ】
「スマホをやめれば魚が育つ」アプリ。スマホを触らずに勉強すればするほどお魚が育ちます。お魚はコインで購入するようになっており、コインは勉強すればたまっていきます。


自分で集中タイムと休憩時間の長さを設定できるので、50分勉強したら、10分休憩、など時間管理にも便利。
毎日の勉強時間をグラフ化したり合計時間を記録する機能もあるので、モチベーションアップにもつながるかと思います。


1ヶ月切ったら、テイスティング対策にも力をいれないと。
スパークリングワイン、普段からよく飲むとはいえ、実際テイスティングの練習をしてみると、以外と難しいことが発覚。

どうしてこういう味わいになるのか、考えながらテイスティングすることをいつも以上に意識しつつ、毎日テイスティングしています。
なにより1アイテム6分に押さえるように手を動かすことが重要!



テイスティング用のワインは大橋MWセレクト、山仁さんにお願いしました。

試験まで残り1ヶ月、気合いを入れ直して頑張ろう。