はじめてのワインスクール通い

ワインエキスパートを取得してから3年。もっとワインを勉強したい!と思い、今年の4月からひそかにワインスクールへ通い中。

今回のWSET(Level3)受験でお世話になるJプレゼンスアカデミー


ワインエキスパート試験は独学で孤独に勉強したので、スクールいったらお友達もできて、楽しいワインライフの幕開けねなんて考えてたのに、授業の振替制度を駆使しすぎて根なし草のわたしはお友達もできず、「クラス会」も一度も参加せず。

試験は10月。

しかも、「英語でワインを表現できたらいいな」とあえての英語受験を選択するという無謀っぷり。英語ペラペラじゃないし、内容以前に単語調べからはじまるという効率の悪さ。

そろそろ3ヶ月きったので、持ち前のガリ勉気質を発動させつつあるのですが、WSET受験のための情報ってほんと少ない。過去問とかもない。ネットで試験対策情報が溢れているソムリエ試験との違いをひしひし感じております。


先日の授業はドイツその他。

暑い日に冷えたリースリングが美味しくて、試飲なのについついゴクリ。 
こういうワインは、明るい時間に外で飲みたいな。