【WSET Diploma】Unit1 CS試験結果

3/6に受験したUnit1 CS(Case Study)の結果が本日(5/19)到着しました。
試験終了直後の振り返りはこちら→Unit1 CS:試験終了 南アフリカな1ヶ月

(Unit1はCourse Work Assignmentと二つでセットなので、受けた時期は違っても結果は一緒に記載されるのですね!)

結果はPass with Merit。なんとか今回も「良」を取ることができてほっとしました。  
勉強法などはまた別の記事に譲るとして……。

合格したら開けようと決めていたのは、Mullineux & Leeu Family Winesの「Leeu Passant」シャルドネ!
白い包み紙に丁寧にくるまれて、高級感たっぷり。ドキドキ。

「Leeu Passant」って、「歩くライオン」っていう意味なんです。今回の答案にもこの生産者と「Leeu Passant」のことを書いたので、思い入れのあるワインになりました。



(キャップシールにもライオンマーク&コルクが長い!)

「おめでとう!!」「かんぱーい!」と夫にお祝いしてもらい、グラスに向かうと…… 
ん?香りがしない? 最近スピリッツの試飲のしすぎでついに鼻が壊れた? 
おそるおそる夫に「このワイン、どう?」と聞くと、 
「なんか、香りが全然しないね……」。

おーいライオンくん、歩く前に眠ってるよーー。眠れる獅子すぎるよ!

「Leeu Passant」のようなプレミアムクラスでも1万円弱とお得感があるのが南アフリカワインですが、1万円出して、状態がベストじゃなかったら、それなりに痛い。
それでも今日、開けたかったワイン。

そうこうしているうちにだいぶ開いてきました。