【WSET Diploma】Onlineスタート!

さてさてWSET Diplomaの勉強が本格的にはじまります。
Diplomaの勉強スタイルは、スクールに定期的に通う形式ではなく、基本自習になります(もちろんワインスクールで対策講座はあり)。

対策としては、オンラインによる学習プログラムが組まれており、WSETロンドン本校専属のチューターに各課題を添削してもらったり、世界各国の受験生と一緒にディスカッションしながら、Unit1~Unit6までの課題を2年間で学習していく内容となっています。なんだか、通信制の大学みたいですね。
詳細はこちら

このページの最後のほうに、「1ユニット4~24週間で、様々なプログラムを学んでいきます。これからDiplomaの受験を始める方は、このプログラムへのお申込みが必須となります。オンラインで学ぶ時間がどうしても取れないという方は、独学での受験が可能ですが、……」とあるんですよね。

ちょっとわかりにくい書き方……必須なのか?独学でもいいのか?

とはいえ、独学じゃ大変そうだし、ほとんどの人がとるのかな〜と思っていたのですが、先日参加したWSETの新年会ではオンラインを受講していない人が何人かいらっしゃいました(そのうち1人は既にDiploma取得済)。どうやら珍しいことではないみたい。

オンラインのメリット・デメリットについては、オンラインを受講していないアホおやぢさんがわかりやすくまとめて下さっています→「オンラインもろもろ」


新年会は、WSET受験生の情報交換の場でもありオアシス、六本木のLe Coeur(ル・クール)にて。

この会で、Diplomaの必須テキスト一式「スタディパック」は自分で注文しないといけないと知り(Diplomaコースに申し込んだ時点で、勝手に送られてくるものと思っていた)、翌日急いでJプレゼンスアカデミーに注文! 
他にも色々とアドバイスを頂き、有意義な新年会でした。一緒に頑張る同志(といっても、ずっと先をいく先輩!)がいるってありがたい……。

私は独学は不安なので、大人しく1月スタートのオンラインコースへ申込。
先週7日にサイトオープンし、13日までは準備期間で、オンラインの使い方のアナウンスだったり、受験生同士が自己紹介をしたりしていました。

今日からUnit2(Wine Production)のプログラムがスタート。

ちょうど昨日注文していたテキスト一式が届き、時を同じくして英語の参考書もUSから到着し、体制だけは整ってきました(形から入るタイプ)。


オンラインプログラムの使い方もまだよくわかっていませんが、やり取りはもちろん全て英語なので、オンライン英語学習に入会したつもりで頑張ってみたいと思います!