【WSET Diploma】Unit1 CS:試験終了 南アフリカな1ヶ月

ご無沙汰しておりました。3月6日にUnit1 Case Study(CS)の試験を受けてきました。
2月6日夜にテーマが発表されてから、準備にかかりきりの1ヶ月でした。

今回のお題は「The South African wine industry
それに対する説明文があり、当日はそのブリーフを元に出題される3−4問にエッセイ形式で回答します。例えば今回の出題↓

a) Give an historical overview of the South African wine industry up to 1994. (25% weighting)

b) Discuss the changes that have occurred since 1994 in respect of grape growing, trade structure and export development. (40% weighting)

c) How successful is the South African wine industry today and what might the future hold? (35% weighting)

これに答えられるように、1ヶ月間かけて準備します。

今回の試験は、今までの中で一番緊張しました……。
なんでも、75分間でA4ページ片面5枚もの英語エッセイを書かないといけないのです。
1週間前から睡眠が浅くなり、前日は眠れず、当日はお腹が痛くなるという小心者っぷり(苦笑)。大学受験でもあるまいし、難しい試験とはいってもお酒の試験だし、と自分を励まして会場に向かいました(毎回そうです……)。

Case Study(およびUnit3)がUnit4-6と違う点は、ただ知ってることをアウトプットすればいいのではなく(※それも難しいのですが)、エッセイ形式(Introduction-Body-Conclusion)で、論理的に書かなくてはいけない点。
なので、何をどの順番で書くべきかがとても大切。頭の中の整理をするためにも最初の5-10分ほどでプランニングペーパーを書くことが推奨されています。2月末にキャプランで受講した手塚Dip WSETによるUnit3セオリー対策講座でもプランニングの重要性は強調されていました。
一方、プランニングペーパーを全く書かないという方も。アホおやぢさんは、Unit1やUnit3でもプラニングペーパーを書く時間を節約するため、一切書かなかったそうです!

私は5-10分間プランニングペーパーを書く時間を確保しようと思っていたのですが、なんだかポーッと緊張してしまって、焦るあまり、イントロダクションからいきなり書き始めてしまいました。書いてるうちに緊張も治るかな、と(笑)
時間勝負の試験なので、早く書かなきゃと思えば思うほど焦ってしまい、単語も飛ぶわ、綴りを間違えるわで、その度に消しゴムで消すわでだいぶ時間をロスしたような気がします。。。手が若干震えて字がうまく書けず、ミミズ文字に……。

幸い出題は想定内のものだったので、準備していた回答でできる限り書きまくること5枚半。
それでも、あ、あの一文書き忘れた!文章の流れが悪かった!ということが帰路で次々と浮かんできて、とぼとぼヨボヨボ帰宅しました……。


今回も、猫たんがお供。


やっぱり苦労したのは時間配分。

配点は、a)25% b)40% c)35%だったので、
頭の中で25%=1枚ちょっと、40%=2枚、35%=1枚半ちょっと。
とイメージしながら書いていたのですが、一番配点の高い b)は2枚弱しかかけず、代わりに c)が2枚オーバーになってしまった。どんなにたくさん書いても、各パートのMAXの得点が決まってるとなると、まずかったなーと反省。これも手塚さんの講座で仰ってたことなのに、わかってるのとできるのは違う……。直前の練習でも、書く分量はかなり意識しながらやっていたのですが、それでも本番ではやっぱりピタッと思い通りにうまくはいかないものです。
さてさて結果は3ヶ月後、どうなることやら。


この1ヶ月間、寝ても冷めても南アフリカな日々でした。
息抜きに行った世界を旅するワイン展@新宿伊勢丹でも、購入した15本のうち3本が南ア。

BBRさん取り扱いの南アのトップ生産者のひとつMullineux Winesのワインは、試験終了日にお疲れさまで開けました。じっくり皮目を焼き上げた鶏のソテーにはハニーマスタード(ワインに蜂蜜の香りがするので)、あと南アの料理が思い浮かばなかったので、なんとなくエスニックにクスクスサラダなど。久々に「勉強しなきゃ。。。」と追われることなくゆっくりお家でワインを楽しんだ気がします。

マリヌーの新作の「Leeu Passant」は後日追加購入、これは受かったら開ける予定。落ちてたら、熟成させるかな……。