シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO

本日10月6日(金)~8日(日)の3日間、東京ミッドタウンでシャトー・メルシャンのイベントが開催されています。ひと足先にメディア向け内覧会に足を運んできました。

例年ワイナリーのある山梨県・勝沼で開催している「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル」。今年は日本ワイン140周年という節目ということで、より多くの方に気軽に日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れてもらうため東京で開催されることに。


「2017年夏は雨や曇天が多かったが、9月以降は好天に恵まれ、2017年は白・赤ともに期待できる」とゼネラルマネージャー松尾弘則さん。

今年収穫した山梨県産シラー100%で仕込んだ樽出しワインで乾杯!



※こちらの樽出しワインは15:00〜、17:00〜、19:00に無料で振舞われます。


広場にはシャトー・メルシャンのグラスワイン(20種類以上)やローストビーフなどのフードの屋台も並び、気軽に日本ワインを体験できるイベントとなっています。


勝沼のブドウ畑やワイナリーを疑似体験できるVR(バーチャル・リアリティ)体験コーナーも。



(くどいくらいのぶどう柄の着物で参りました)

ワイン単体だけでなく、日本ならではの伝統や洗練された食や文化と共に楽しんでほしいと、「Tasting Nippon」というコンセプトを新たに掲げたシャトー・メルシャン。

ブドウの植樹や収穫など直接ワイン造りに触れられる体験や、メンバー限定の特別なワイナリーツアー、各種イベント情報が手に入る「シャトー・メルシャン・クラブ」も9月に立ち上げるなど力を入れています(会員登録は無料、詳細はこちらから)。

東京ミッドタウンのキャノピースクエア(広場)という、都会の真ん中で感じるハーベスト体験。ふらりと立ち寄ってみては。

**
シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO

●開催
10月6日(金)16:00~21:00
10月7日(土)、8日(日)12:00~21:00

●会場
①東京ミッドタウン キャノピー・スクエア(東京都港区赤坂9-7-1) 
②シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル
(東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワーB1)

※第2会場の「シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル」ではワインと食のマリアージュセミナーも開催されるそう。

10月6日(金)16:00~16:30/ 18:00〜18:30
10月7日(土)、8日(日)
14:00~14:30/ 16:00~16:30/ 18:00~18:30
(詳細はTEL:03-6441-2230)