【WSET Diploma】Unit6:テイスティング自主練

Unit6の試験まで1ヶ月を切り、徐々に焦りが出てきました……(遅い)。

酒精強化ワインはふだんあまり飲まないため、テイスティング対策にも力を入れたいところ。

Diploma対策に強い六本木のル・クールさんには2回ほど伺ったのですが、自宅対策用のテイスティング用ワインも購入しました。
VDNは見つからなかったので、東急渋谷本店の藤巻さんにおすすめしてもらったラストーの2007年。グルナッシュ系VDNのサンプルとしては上等すぎるような気がしますが、VDNとルビーポートの比較をやりたかったので購入(おいしい)。


組み合わせをかえて、自主練してます……。

夫がいるときはワインを3種類ブラインドで出してもらって対策すると、試験気分を味わえて練習になります。


テイスティングは1アイテム6分目標で頑張っているのですが、最後の品質評価に時間がかかり、まだ8分くらいはかかってしまいます。
あと1ヶ月でどれだけ短縮出来るか。

それからヴィンテージポートや貴品種のマデイラが全然飲めていないので、こちらは別途専門店で対策しにいかねば。

どうでもいいのですが、この季節の酒精強化ワインのテイスティングはとても暑い……。 
ワインスクールでの試験対策講座の開講もタイミングが合わず、Unit5を先に受ければ良かったかな、と思うこともありますが、苦手なものから頑張ることとします。