引き寄せたい、憧れの場所

数日前、Facebookにあがってきた記事で、私のやる気スイッチに火がつきました。

それは、WSET Diploma(私が勉強中のワインの資格)に昨年合格した知人の投稿で、ロンドンのGuildhall(ギルドホール)で開かれたDiploma卒業式に関するもの。 
写真のなかの彼女は、1mmの曇りのない晴れやかな笑顔を浮かべ、輝いてみえました。

Guildhallは、WSETを目指すひとにとっては、ほとんど聖地のようなもの。
ふだんはロンドン市庁舎として機能しているホールは、ときどき式典が行われるスペースでもあり、WSETの卒業式も、そこで行われます。

もう、Guildhallにいきたくていきたくてたまらない!
もちろんただの観光でいくんじゃなくて、WSETの式典への参加者として、足を踏み入れたい。

想像の翼に身を任せたら、Guildhallに着ていく衣装も考えはじめるくらいの妄想っぷり(そんな暇があったら勉強しろ!)。

夢を口に出したり、書き出したりすれば願いが叶うという「引き寄せの法則」がいっとき流行ったけれど(今もまだ?)、引き寄せのマジックがあるなら、すがりたいものです(すがるより、勉強しろ!)。

だけどとりあえず書いておこう。
2020年東京オリンピックまでにGuildhallにいく。

WSET 2013 Stage Awards 1