週末山梨、ワイナリーでの仕事はじめ

全然勉強時間がとれない間も容赦なくカリキュラムはすすみ、今はワインの醸造分野へ突入……こんな週にかぎってテキストは35ページ分とひときわヘビー……読むだけでせいいっぱいで課題が追いついてません。

週末は缶詰で勉強しようとおもいつつ、「実地勉強も必要だもん」と勝沼のワイナリーへいってきました。2年前からたまに畑のお手伝いをさせて頂いているダイヤモンド酒造さんで今年初仕事、剪定作業です。 
一定数の芽を残し、無駄な枝は切り落としていくという、真冬の重要なおしごと。

冷たく澄んだ空気にアルプスの山々や富士山の巓がくっきりと浮かび、絶好の剪定日和でした。


シャルドネの畑。


切りすぎると怖いので素人の私はついつい多めに芽を残してしまうのですが、2年前よりは、すこし大胆になれた気がします。

仕事あとのお寿司&ワイン、白身のお魚や天ぷらに甲州は最強でした。

ワイナリーでのお手伝いはいい実習にもなり一石二鳥。 
なにより広い空と葡萄畑を見ていると、せわしない日常がとおい世界のことのように思えてきます。