『日経スタイル』2人の星付きシェフとナパワイン 魔法のマリアージュ

さてさて後半がアップされました。

(前半はこちら) ◆肉料理とワインのペアリング プラスαの食材で味一変

このセミナーのあとに東京で行われたメーカーズ・ディナー、「Star Wines Star Chefs」。 世界から注目を浴びる若手シェフ、西麻布フレンチの「レフェルヴェソンス」生江氏と、京都老舗料亭「瓢亭」の高橋氏のコラボに、ナパヴァレーのワインをペアリングさせるというゴージャスな内容でした。

和の色彩の強いモダンフレンチと茶懐石が、果実味豊かなナパのワインとどうマリアージュするのか……。 鍵は「ブリッジ食材」にありました。

しっとりと濡れた利休箸、美しい塗りのお椀、季節の和食材……茶の湯にルーツを持つ茶懐石とのコラボレーションは、いま茶道に夢中な私にとって、心ときめくイベントでした。


よろしかったらご覧下さい。

2人の星付きシェフとナパワイン 魔法のマリアージュ