写真禁止の「御料理 宮坂」

写真禁止の「御料理 宮坂」さん

半ば反射的にケータイを取り出そうとするかわりに
五感のセンサーを発動させる
記録するのが食事の目的ではなく
ひとときを楽しむことを教えてくれる

茶の湯の精神が息づいた店

全ての料理にひっそりはしゃぎながら
この日印象に残ったのは八寸
季節の緑をまとい涼しげな品々
2人前の大皿からお好きな順番で頂く
デザートビュッフェよりこちらのほうが嬉しい

さらりと江戸時代の白磁が出たり
いやみのない質の良さ

そしてきらきら光る純白の粒
茶懐石では白いご飯も変化を楽しむ
まだ蒸れていない炊きたてのごはんの純真無垢なこと!
時間をおいてなじんだごはんも、またよし
おかずがいらないくらいのごちそう

「みずほ銀行は0001番」
みずほは瑞穂、日本はお米が命の源だから
銀行コードが0001番なのかと
昔かってに納得したことを思い出した(ほんとの理由は?)

食べたものの詳細は覚えていなくても
満足おいしい愉しい幸せという気分があとにもふわふわ漂う食事 いいな
いっそのことすべての飲食店で写真禁止にしてほしい