いよいよ来週から、「50歳の記念に1920年代のパリへゆく」山口路子写真展

「山口路子」とGoogle検索すると1ページ目に自分のブログが出てくるようになってしまったほど筋金入りのファンである作家山口路子先生の写真展(詳細はこちら)、 
いよいよ来週13日から始まります。

「1920年代のパリ、狂乱の時代」へのオマージュをテーマに、 
路子先生の「いま」を新進気鋭の写真家ARISAKが切り取った作品たち。

20161206_michiko


13日18時〜レセプション、17日には朗読劇「女神 ミューズ」もあります。

(わたしは当然どちらも参加予定……)

路子先生のファンはもちろん、

狂乱の時代が好きな人も、

単にアートが好きな人も、

なんか気になるだけでも、

ぜひ足をお運びください。

路子先生の在廊時間はこちら