『WINE-WHAT!?』Vol.5にて読者テイスター

現在発売中の『WINE-WHAT!?』Vol.5の「初夏に飲みたい2500円以下ワイン48本」のページに読者テイスターとして参加させて頂きました。

『WINE-WHAT!?』は、ワイン専門誌の中では少し毛色の変わった雑誌。

例えば、「WINE-WHAT!?式ワインレッスン」のコーナーでは、あるテーマについて、本誌編集主幹の田中克幸氏がレクチャー。今回は「火山性土壌を突き詰めるの巻」。かなりマニアックですが、面白い。

2日間にわたり約100本を試飲。各々のワインについて、飲みたいシチュエーション(「ひとりでしみじみ」「ふたりでしっとり」「みんなでわいわい」ひとりか二人か皆か)、具体的にはどんなシーンで、何と合わせたいかなどを議論しあいました。

田中氏の「自分じゃなきゃ言えないコメントを!」「もっと妄想力を膨らまして!」というプレッシャーに耐え、ひたすらワインと向き合う時間。なかなか刺激的でした。
「涙の海におぼれそうになった時に。」
「ムンムンとしたニュアンス。彼に抱きしめられたい時に。」等々、よく読んでみると、爆笑もの。

いわゆる模範的なコメントではありませんが、テイスターの個性が出る面白い企画です。
どうぞお手に取ってご覧下さい。

winewhat_profile