進化するキムラセラーズ

ライター以外のお仕事でたまに受けるご相談が、主にワイン関係の、HP作成のお仕事。

といってもがっつりプログラムを組むわけではなく(というか組めない)、基本的にはWordpressやWIXのテンプレートを用いて、部分的にCSSなどでカスタマイズするくらいですが、最近はおしゃれなデザインも増えて、ずいぶん気軽にHPが作れるようになったなぁと感じます。

今年に入っての大仕事は、NZのKimura Cellars(キムラセラーズ)のHPのリニューアルをまかせてもらったこと。オーナーの木村滋久さんといえば、NZのソーヴィニヨン・ブランの聖地マールボロでご家族でワイン造りをされている、有名な造り手さん。

桜のラベルでおなじみのワインも超人気。販売は日本のマーケットがメインとのことですが、さいきんNZのワイン雑誌「Winepress」でご夫妻が表紙を飾るなど、海外からの注目度もますます高まっています。

2018年に自社畑を購入されたり、1日1組限定のB&Bを始められたり、どんどん新しいことに挑戦されているのが素晴らしいです。そのタイミングでHPを刷新するにあたり、できればワインがわかる人にお願いしたい、ということでご依頼があったのでした。

木村さんのワインには、お会いすればわかる、あの誠実なお人柄がそのままワインに現れているようなピュアさがあると飲むたびに思います。ワインは人なんだなぁ、とあらためて。

いま一番飲んでみたいのが、「セレクションシリーズ」という新しいコンセプトのワイン!リリースされたばかり。NZの象徴であるシダの新芽(コル)と日本の象徴である桜を掛け合わせたラベルもかわいい。
セレクションシリーズ メルロー

日々のワイナリーワークの合間を縫ってWSET Diplomaの勉強もされていて多忙を極める木村さんですが、NZに行ったら真っ先に訪れてみたい造り手さんです。B&Bもいい雰囲気で、こんなところで朝を迎えたら気持ち良さそう。無駄に早起きしてしまいそう……。
B&B

***

HPを作ったりWebデザインの仕事は嫌いではないのですが、やっぱりスキル不足を感じるところもあり、今は積極的にはお受けしていません……(中途半端には引き受けられないので)。とはいえ仕事の幅は広げておきたいので、時間的に余裕ができたら、もう一度いちから勉強し直してみようかな、とも思っています。