雪の日のきもの

べちゃべちゃした雪が少しだけ降るくらいならいっそのこと何もかも白く染めてほしい。

と思っていたら、みごとに積もりました。
そんな日は家でぬくぬくしていたいけれど、行きたい試飲会があったので外へ。


オーストラリアワインを扱うインポーター、kpオーチャードさんの試飲会でした。ルートストック・シドニーでもお会いしたYuki Nakanoさんと再会!悪天候にも負けずたくさんのお客さんで賑わっていました。

私も雪にも負けずお着物。さすがに洗える着物にしました。



(アームウォーマーが見えてますが……和装の防寒対策におすすめです)

(ヒート+ふぃっと) 女性 LONGアームカバー 肘上丈 東レ ソフトサーモ糸使用 01 ナチュラル

洗えるとはいえ汚れないに越したことはなし、とくるぶしまである雨コートで足元まですっぽりカバー。 
履物は雨の日用の駒下駄。メルカリで購入したら経年劣化していて鼻緒がボロボロだったのを、近くの下駄屋さんで修理してもらったもの。



(雪の朝二の字二の字の……夜ですが)

駒下駄って、普段あまり履かないのですが、慣れないと歩きにくい……
駅のくだりの階段では、手すりに捕まってそーっと降りないと転げ落ちそうになる安定感のなさ。
粋にさっさと歩けるようになるには、慣れが必要です。


夜は龍吟へ(這ってでもいきます)。

ほの灯りに照らされる白銀の世界は、風情たっぷりでした。