季節外れのサクラチル。。。


い、いやーん!日本ワイン検定2級不合格。

まぁ2次試験のテイスティングを1問外した時点で諦めていたのですが、あらためて残念なお知らせがきました(苦笑)

思い返してみれば、勉強は得意みたいで、大学受験以降、試験ものでは不敗のわたくし。ワインエキスパートもWSETのLevel3も一発合格したのに、合格率の高い日本ワイン検定2級で、まさかの不合格!!
きゃーはずかしいっ!日本ワイン好きを名乗れないッ!

敗因の原因は、わかっています。勉強しなかったこと……
そして、リサーチ不足。
日本ワイン検定の合格基準をすっかり読み飛ばしていました!!

2級は1次のパソコンオンライン試験と2次のテイスティング試験なのですが、
最終合格判定は、
【1次試験の得点70%+2次試験15点×2 合計70点以上】
なのです。

今回、ノー勉強でのぞんだので、1次に合格したものの、ギリギリの72点くらい……
そうすると、72×0.7=50点
2次試験のテイスティングでは、ワインエキスパート等とは違ってコメントで点数を稼げないので、品種を外したらおしまい。イチかゼロの世界。
出題された白ワインの甲州が特徴が薄く(←言い訳)シャルドネにしてしまったので、そこで15点落とし、
50+15点=65点→不合格

とほほ……

これから試験を受けられる方へ。2次試験で100%とる自信がなければ、1次も少しは勉強して8割強くらいはとっておいたほうが、確実です!

恥ずかしいから何もなかったことにしようとも思ったのですが、受験料払ったもん、しっかりネタにさせてもらいますわよ!

再受験してもいいのですが、それよりは来月から本格化するDiplomaの勉強に集中したいと思います……南無。