デニム着物デビュー

ふだん着物の代表といったら、デニム着物。
洋服感覚で着られどんな帯にも合わせやすく、もちろん洗濯機で洗える優れもの。

ほしいほしいと思って1年、ようやく手に入れました。
評判のいい「くるり」のデニム着物と迷いましたが、ちょうど「キモノモダン」が新作のデニム着物キャンペーンをやっていたので、ポチリ。

シャボン玉カットデニムという新素材で、生地に地模様のようにドットが入っているのがかわいい。鮮やかなオーシャンブルーと迷って、クラシックな群青色にしました。

わかりやすい写真がこちら。



(キモノモダンのこちらのページよりお借りしています)

柔らかくて着やすく、いかにもデニム、カジュアル!という感じでもなく、気に入りました。マイサイズに仕立ててもらったので着心地もぐー。

ただ、着物を脱いでみたら足袋の上の部分(ちょうど着物の裾とかぶることころ)に色移りが……。すぐに洗ったら大体落ちたのと、帯は大丈夫だったので、問題はないのですが、一度着物も洗ったほうが良いのかなあ。ちょっと様子を見てみます。

(遠目から)

着物1枚で出歩くには肌寒い時期となりました。
羽織がほしいと思いつつ、リサイクルものはサイズが合わなくて、まだ1枚も手元になく。
ショールや道行き(コート)でも寒さはしのげるけど……羽織ならではの風情に憧れます。