長蛇の列、神保町傳×SHAKE SHACK

好きな日本料理店「神保町傳」が、NY発祥の人気バーガー店「SHAKE SHACK」とコラボするというので、
休日の昼間から外苑前の「SHAKE SHACK」へ馳せ参じた。

11時前につくと、すでに長蛇の列。

20161103105300

外国人も多く、つかめない客層。 
「神保町傳」料理長の長谷川さんに聞くと、お店の常連さんが多いという。 
今年の「世界50ベストレストラン 」で「One to Watch Award(注目のレストラン賞)」にも選ばれ世界的に注目されているお店だけあり、海外のお客さんが多いのは頷ける(お店に伺うと、カウンターに必ず外国人客がいる)。

20161103115158

(これ、ほしい……)

1時間ほど並び、注文からさらに待って、ようやくバーガーにありついた。 
とはいえ、別にバーガーが好きというわけでもなく、バーガーを食すのは、今年2回目。
1度目は、函館ラッキーピエロの「THEフトッチョバーガー」。

20160905112300

(これは、ネタで頼んだとはいえ体育会系すぎた)

今回の「DEN Shack」バーガーは、もう少し御上品。

20161103123607

赤味噌の甘辛ソースが食欲をそそるバーガーは、実山椒のアクセントがぴりりと効いて、カロリー度外視なおいしさ。 
「SHAKE SHACK」のバーガーのためだけに開発されたというビールとの相性も、当然ながら最高。

せっかく行列にならんだことだし、元祖「SHAKE SHACK」バーガーも食べ比べ。
ふんわり、でもむっちりとしたバンズ。こんな女性を抱きたい……と思わず男性の気持になって妄想してしまう弾力。 
このバーガーなら、(行列ができてなければ)定期的に食べたい。

20161103123504

2人で3個のバーガーとチーズのたっぷりかかったポテトを平らげ、図らずも(?)ジャンキーなランチとなりました。

♪いいえ、私は後悔しない…… (頭の中でピアフが流れた)

その夜は絶食だ!と意気込んでいたのですが、 
夜になって小腹がすいたときのために仕込んだのは……

20161103203440

おでん。 
「傳(でん)」だけに、おでん……。

ここ、笑うとこ。