彼女に作ってほしい手料理といえば

殿方のみなさま、彼女に作ってもらいたい料理といえば、何を思い浮かべますか? 
「R25」調査のランキングによるとTOP10は以下のようになっています。

●彼女に作ってほしい手料理TOP10
1位 カレー
2位 肉じゃが
3位 ハンバーグ
4位 鶏のから揚げ
5位 味噌汁
6位 パスタ
7位 豚の生姜焼き
8位 オムライス(6.5%)
9位 ロールキャベツ
10位 グラタン
10位 豚の角煮

うーん、なるほど。カレー、ハンバーグ、鶏の唐揚げ……慣れ親しんだ定番料理やがっつりメニューが並びます。
そして家庭的な料理の鉄板、肉じゃがと味噌汁。味噌汁といえば、朝ご飯のイメージがありますが、これはお泊まりした翌朝メニューを想定?

“朝、台所から聞こえる「トントントン…」という包丁の音で目を覚ます彼。隣に寝ているはずの彼女がいない。そのまま布団でうとうとしていると、「ご飯できたよ」と彼女が起こしにくる。そしてテーブルの上には炊きたての白く輝くごはんと湯気のたった味噌汁が並んでいる……”

というシチュエーション最高!ということでしょうか。深読みしすぎ? 

そして肉じゃが。もはや、手料理といえば肉じゃが!という「とりあえず肉じゃが」神話ができあがっている。
でも、実際のところ、肉じゃがって純粋な味わいとしてそんなに好まれるのでしょうか。女子はたいてい芋栗カボチャ大好きですが、男性って「口の中の水分が吸い取られる」料理はあまり得意じゃないイメージがあります。 

実際調べてみたら、「ぶっちゃけ、うれしくない!? 実は男ウケがイマイチな手料理6選」(マイナビ調査)では煮物類全般がランクイン。

20150814190721

ということで、ダーリンに作った最初の料理は無難にカレー。
ごはんもカレーも鍋ごとでセルフスタイル。ワイルドでしょう!たんとお食べ。
生春巻きで野菜もプラスし、できる妻アピール。皮がくしゃくしゃでごめん遊ばせ!

ワインは、少ししっかりめのものを合わせたくてボルドー。2005年だからもうそろそろこなれたころかと思ったら、まだまだ固い。デキャンタしたら少しだけ開いてきたけど、あと10年先でもよかったかも(といって、待てたためしがない)。

**
実は「男受けがイマイチな料理6選」にはカレーも選ばれていました。カレーも家庭によって味が違うから、彼が想像していた味と違うカレーを作ると不評なこともあるらしい。入れる具材や隠し味によって多少の差はあれど、市販のルーで作る場合はどのルーを選ぶかによるところが大きいと思うのですが、いかがでしょう。 

はじめて作ったカレーは、奮発してちょっと高級なルーを買ったので、なかなかの美味でした。