『軽井沢夫人』とルバーブのジャム

「軽井沢夫人」からお手製のルバーブジャムをいただいたので、今朝はそちらに冷たいミルクをたっぷりかけて、ぐるぐるぐる……はい、贅沢な朝食のできあがり。

20160810083701


本のなかのルバーブジャムのくだりを探していたら、つい頭から読みふけってしまって、朝から艶やかな気分なのでございます。

軽井沢夫人


さいきん色気が足りない……とおもったときに繰り返し手にとる山口路子先生の「軽井沢夫人」。 官能のエッセンスがちりばめられた本書は、いつ読んでも新たな発見と効能がある、まさに「読む美容液」なのです。