森のなか

「ピノノワールとシャルドネが……樽の使い方があーだこーで……」

ワインのストーリーは好きだけど、うんちくが嫌いで、

そういう人をなかば醒めた目でみつつ、

自分はそうなるまいと決めていたのに、

まさにそういう人に自分がなっていた。

ショック……。

いつか「(物事を)知らないから、いいこともある」

と書いたことがあるけど、ほんとうにそうだ。

森のなかで彷徨って、木しか見えない。

5年前の自分に、ききたい。

「どこが、悪いの??」

でも落ち込んでるひまはない。

出口をはやく見つけなければ。

森が樹海になってしまう。

161208_%e6%a8%b9%e6%b5%b7